ウエスト周りは大丈夫?

女性の象徴としてウエストのクビレがありますよね。
だから、女性はウエストのクビレを追い求めて、男性は自分にはないウエストのクビレを女性の美しさとして憧れるのでしょう。
女性らしさを強調するとしたら、バストとウエストのクビレ。
カラダにぴったりしたお洋服でウエストのクビレを強調してみたいって思いませんか?
そのためにはどんな事をすればいいのでしょうか?
ウエスト周りって骨がありませんよね。最も脂肪のたまりやすい部分なのです。
では、解消するための方法は思いつきますか?
ものすごくハードな腹筋?お風呂での塩もみ?
いえいえ。このウエストをクビレさせるのは案外簡単なのですよ。
とにかく日常生活の積み重ねなんです。
そもそも、なぜウエスト周りに脂肪がついてしまうのか?の原因を究明しなければいけませんね。
原因がわかれば改善のしようもあるのですから。
あなたは日常的にこんなクセはありませんか?
・ついつい気がつくと横すわりをしている
・足を組んで座るクセがある
・片側だけに体重をかけてたっている
・ウエストがゴムやひものパンツを愛用している
これらはカラダを怠けさせますよ。特にウエストがゴムやひもだと、ついついカラダがだらしなくなりがちですね。
あと横すわり。一見すると女性らしい仕草ですが、骨盤をゆがめる原因になります。
足を組んで座る。もそうですね。片側だけに体重をかけて立っているのも骨盤をゆがめる原因に。骨盤や背骨が歪まないように真っ直ぐにしているクセを日常的に身につけてみましょう。まっすぐに骨盤を立てるだけで「ほら。お腹にちからが入っていますね。腹筋を使っているのです。」
骨盤が広がると内臓が下に落ちていらないところに脂肪がつきやすくなります。
年齢を重ねるとその傾向は余計に出てきます。
日常生活をほんの少し改善すると、ウエスト周りに変化が起きてきますよ。
あとは簡単ウエストクビレ体操などもやってみましょう。
ここで、骨盤のゆがみを解消するエクササイズのご紹介をしましょう。
簡単ですからやってみてくださいね。
まずは足を肩幅に広げて立ちます。両手を腰に当てましょう。
上半身は動かさずにまっすぐなままにして右に10回、左に10回腰を回しましょう。
ねっ。簡単でしょ。毎日簡単に続けられるものが一番効果的です。何でもそうですが、ハードすぎると続けられません。続ける事に意味がありますものね。
では今度は逆に上半身を回しましょう。両足を肩幅に開いて立ちます。
腰に手を当てて、ウエストを意識しながら上半身を右に左に回します。
左右1セットとして10回セットをしてみましょう。
無理のない範囲で行いましょうね。
クビレが復活する事をイメージして長く続けてみてください。
クビレが復活したらどのようなお洋服を着ますか?
数か月後かにはあなたのウエストに女性らしいクビレができている事を願っています。
イメージが大事ですので、しっかりイメージして行ってみましょうね。

薬剤師求人 非公開